美肌の王女様

目指せ、20代の美肌!アンチエイジングでいつまでも綺麗でありたい全女性のための健康・美容系レビューブログ

SK2のふきとり化粧水が化粧水本体よりも秀逸だった件

今年の誕生日に夫から「高級化粧品買ってもいいよ」と言われて、ずーっと憧れていたSK2シリーズを購入しました。『美肌の秘密がここに』なんてキャッチコピーみたら、欲しくなるに決まってるじゃないですか!

とはいえ一本1万円もする化粧水なんてめったに使えませんから、清水の舞台から飛び降りるような気持ちでしたね。

美容部員さんに拭き取り化粧水を勧められた

f:id:mizuemizue23:20161110114712p:plain

デパートのマックスファクターSK2美容部員さんに肌測定してもらったり、ほかの商品も試させてもらって有名な「SK-II (SK-2) フェイシャルトリートメント エッセンス」をゲットしたわけですが。

そのときに美容部員さんに「拭き取り化粧水もご一緒にいかかですか」と言われて、初めて拭き取り化粧水の存在を知りました。「え? 拭き取り化粧水ってナニ?」と聞くと、「化粧水を付ける前に、こちらでお肌の角質を拭き取るんです」とのこと。

拭き取り化粧水って一体なんの意味があるの?

最初は化粧水つける前に、化粧水で拭き取るって意味わかんないと思っていたんです。

「セットで使用すると、より効果がありますよ」とは言われたんですが、一本1万円近くもするものをハイハイ買うわけにも行かず・・・とりあえずフェイシャルトリートメント エッセンスは買って、拭き取りタイプのほうは試供品だけもらいました。

ズボラ主婦としては「洗顔」→「拭き取り化粧水」→「普通の化粧水」→「美容クリーム」→「下地CCクリーム」→「ファンデーション」の過程を考えただけでゲンナリしてしまいますが、SK-II のふきとり化粧水(正式名称はフェイシャル トリートメント クリア ローション)を使用してみると、お肌がピカピカに!

普通の化粧水のほうはあまり良くも悪くもない感触でがっかりだったのですが、このふきとり化粧水はピカイチでした。

「拭き取り化粧水って、意味があったんだ」

初めてそう実感できる肌感触で、これはセットで使うかいっそ、このふきとり化粧水だけでもいいなーと思えました。

トリートメント エッセンスより拭き取り化粧水のほうがベター

フェイシャル トリートメント クリア ローションの成分は3種のAHA(アルファーヒドロキシ酸)、SK-II 主要成分のピテラが配合されており、肌に残っている古い角質をやさしくふきとるだけで除去してくれます。

普通タイプの化粧水であるフェイシャルトリートメント エッセンスよりもこの拭き取り化粧水のほうが秀逸です。

一般的な化粧水はお肌にうるおいを与えてくれますが、このふきとり化粧水は目的が違っていて肌の表面にある汚れをとってくれることで、その下にある新しい肌の輝きが出てくるんですね。

さらに、古い皮脂を除去することで、拭き取り化粧水後に普通の化粧水を塗ると浸透力がアップします。これを繰り返すことで美白効果も期待できます。

ただ、拭き取ると言っても、ゴシゴシこする必要はなく、優しくスーッとなでるようにしてコットンでふきとってください。肌質にもよりますけれども、次第に透明感のあるお肌になっていきます。

SK-II シリーズは匂いが我慢できるかどうか

購入前からアットコスメの口コミレビューでSK-II シリーズの「変なにおい」については知っていました。特殊酵母ピテラを使用することで美白効果があるわけですが、酵母の独特な人の唾液のような発酵した匂いがだめ、っていう方が結構います。

私もわりと匂いに敏感なタイプでどうかな〜とは思ったんですが、たしかにちょっとツバみたいな変な匂いで気になりました。しかし、使用して10分程度で変な匂いは飛んでしまうので、我慢できないほどじゃないかなーと。

匂いは人の好み次第なので、デパートの化粧品売場でSK-II化粧水を試させてもらって、大丈夫かどうかチェックしてみるといいですね。

拭き取り化粧水の使い方

f:id:mizuemizue23:20161110115106j:plain

拭き取り化粧水の役割は、「古い肌の角質や皮脂を除去すること」「肌の浸透力を高めること」なので、クレンジングや洗顔のあとに使います。そしてそのあとに普通の化粧水をなじませてあげるのです。

そうすることできれいで柔らかくなったお肌に、化粧水の成分がスーッと浸透しやすくなります。

ふきとり化粧水は栄養を与えるというよりも「スッキリきれいにクリアにする」使い方をしますから、化粧水パックには向きません。敏感肌さんには赤みの原因になることもあるので、肌質に合わせて使ってくださいね。

なお、汚れを落とす効果があることから、拭き取り化粧水を洗顔フォーム代わりに使用する人もいます。彼氏の家にお泊りで道具がないときや、忙しい朝に拭き取り化粧水だけでちゃちゃっと済ませることもできますね。拭き取り化粧水は、ズボラさんの味方でもあります。

SK-IIじゃなくてもプチプラもある

今回、SK-IIのふきとり化粧水がエッセンスローションよりもすごい!とレビューしたのですが、高ければ必ず効果があるというわけではありません。

プチプラ系アイテムであっても、自分の肌質にマッチさえしていれば「そこそこ」のいい効果が得られます。SK-IIなんて臨時収入があったときや、誕生日などの特別なイベントでもないとなかなか買えませんので。

ブランドにこだわりがないなら、プチプラの拭き取り化粧水でも十分いいものがあります。

化粧水関係は実際使わないとわからない

化粧水ってあれがいい、これがいいと情報が錯綜していますけれども、肌質は千人いれば千通り違うので、やっぱり、化粧水関係って自分で実際に使ってみないとわからないものです。

私も「SK-II」というブランド信仰に踊らされて(笑)今回ラインでそろえようと少しずつ購入しましたが、SK-IIだから全部盲目的にいいというわけではなく、こっちはいいけどあれはイマイチ、と使ってみてわかりました。「ライン使いが正解」とは言えないです。

SK-IIはフェイシャルトリートメント エッセンスはリピなしですが、トリートメント クリア ローションのほうは次回購入決定です。基礎化粧品はいわばお肌を支える土台みたいなものですから、しっかり自分に合うものを選びたいですね。

 

こちらの記事もおすすめです。最近夢中な化粧水↓

beautifulskin.hatenablog.com